SSブログ

スパー石(スパーライト) [ルース]

 8月の月末に開催された名古屋のミネラルショーではいくつか購入してきました。
その中でもこれは?!と思ったものは

ネオンレインボーガーネット(アンドラダイトガーネット)

の原石と
 
スパー石(スパーライト:Spurite)

という石のルースでした。
本来なら、普段手に入らない原石を購入しようと思ったのですが、
岡山県の布賀産のスパーライトにふと目がとまった瞬間、
気になって仕方がなくなりました。

2089947

 一見パッと見た眼はスギライト(杉石)に似ているのですが、
微妙に色合いや雰囲気が違うな・・・と漠然と思いながら、
お手頃な値段だったので思い切って購入しようと
数あるスパー石のルースの中から気に入った色のものを探していました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アズロマラカイト=アズライト+マラカイト [ルース]

 今日はアズロマラカイトの中の

アズライト(Azurite:藍銅鉱)

のお話です。
アズロマラカイトは今日お話しするアズライトと

マラカイト(Malachite:孔雀石)

で構成されています。

1991977

双方の鉱物は炭酸塩鉱物で、銅鉱床の酸化帯から
ほとんど常に双方が一緒に産出されるそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スパイダーウェブ [ルース]

 今日はターコイズのお話の続きです。
昨日はターコイズの特徴から歴史などを書きましたが、
今日はターコイズの種類について書こうと思います。

1907197 

 ターコイズのイメージとしては
不透明な水色や淡い緑色のイメージがありますが、
中には網の目のような模様が入ったターコイズもあります。

1978548 1909959

これは

クモの巣状基質(スパイダーウェブ)

と呼ばれ、茶色や黒色の褐鉄鉱の石理(岩石を構成する組織)が含まれています。
こうした模様を呈するターコイズは一般的には

ネットトルコ

と呼ばれていますね。
クモの巣もネット状ですし、スパイダーウェブトルコと呼ぶよりも
ネットトルコと呼ぶ方が呼びやすいかもしれません。
  

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

柔らかいけど輝き強し [ルース]

 今日は

スフェーン(Sphene)

のお話です。

1935400 1937518

実はこの石には

チタナイト(Titanite:くさび石)

という別名もあります。
私は最初見た時がスフェーンでしたのでその様に覚えていますが、
図鑑を見ると、鉱物系の図鑑ではくさび石、
宝石系の図鑑ではスフェーンとなっています。

 良く鉱物名と宝石名が違うものがありますが、
この石もその1つかしら?と思うものの
調べてみるとその様な感じではない雰囲気なので少々戸惑います。
・・・こうした場合は皆さんはどちらで呼ばれるのでしょうか?
私は聞き慣れた方で呼びます^^;
(鉱物名も普段和名よりも英名で聞き慣れている方が多いです)

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モルガナイトの名付け親の名前が由来 [ルース]

 ・・・ややこしいタイトルですが、今日は

クンツァイト(Kunaite)

のお話です。

1929848

 このクンツァイトは宝石名で、鉱物名だと

スポジュメン(Sposumene:リチア輝石)

となります。
リチウムとアルミニウムのイノ珪酸塩鉱物であり輝石族の仲間です。
化学組成はLiAlSi
マンガンによってピンク色(又は薄紫色)を呈しています。
同じ仲間にはクロムによりグリーンに着色したヒデナイト(ヒデナイト)があります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クォーツ イン ピリッタ [ルース]

 面白いネーミングだと思ってふと目に留まったのが

クォーツ イン ピリッタ

 何でもブラジルではパイライト(黄鉄鉱)の事をピリッタと言うそうです。
そんなピリッタが入ったクォーツなのですが、
英語の文法としては”ピリッタ イン クォーツ”ではないかと・・・(汗)
”クォーツ イン ピリッタ”だと黄鉄鉱の中にクォーツとなってしまうので・・・。
(物凄い直訳・・・^^;ゞ)

 ・・・そんな”へ理屈”はさておき、実際の品物を見てみると
透明な水晶の中にパイライトが浮かんでいるかの様な雰囲気でした。
(ちなみに、クォーツ イン ピリッタの産地はブラジルのミナス州です。)
大小の四角いパイライトが可愛らしく入っているところが気に入っています。

1875421

 他にも沢山入っているルースがありましたが、
この石が一番パイライトらしい形をしているな・・・と思い選びました。
パイライトと言うと直方体や8面体等の結晶形が頭に浮かびますが、
我が家の石はいまひとつ綺麗な結晶形ではなかったので
こうした綺麗な形を見ることが出来て感激です。

 まるで金箔が入っているかのようですよね^^
今まで様々な鉱物が入ったクォーツを見てきましたが、
私の知らないクォーツがまだまだありそうで、今後の出会いが非常に楽しみです[黒ハート]

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

・・・間違えました・・・orz [ルース]

 金曜日にアップした2枚の画像。
当初は双方サードニクス・・・という事でアップしたのですが、
アゲートとサードニクスの縞の違いを書いていながら気が付きませんでした(汗)

・・・で、頂いたコメントにレスをつけつつ何気に再度画像を見たのですが、
どう見てもルースはサードニクスじゃない・・・と言う事に気が付きました。
ちなみに、このルースはオークションで落札したものなので、
過去のオークションデータを引っ張り出したところ、

赤縞めのう

としっかり書かれていました・・・。
す、すみませんっ、大変失礼しました。
サードニクスだと思った方、
”サードニクスって言ってるけど、めのうじゃない?”と疑問に思った方、
紛らわしい間違いをしてすみませんでした。 

1854914 1854913

 改めて2枚の画像をアップしましたが、確かに縞の状態が違いますよね。
ルースはゆるやかな曲線を描いていますし、ピアスは直線的な縞模様です。
これほどはっきり特徴が出ている2つの石を持っているのにも関わらず・・・・。
本当にトホホですよねorz

 ・・・間違えてしまってかなりお恥ずかしいのですが、
今日は恥ずかしいついでに、せっかくですので

アゲート(Agate:めのう)

のお話を書きたいと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

不純な石英 [ルース]

 最近鉱物鑑定試験のお話が続きましたが、今日は久々に石のお話を。
確か最近書いた石はカルセドニーでしたので、カルセドニー続きという事で・・・。

ジャスパー(Jasper:碧玉)

のお話を書こうと思います。

1830017

この石は珪酸塩鉱物の中のテクト珪酸塩の仲間でカルセドニーの種類ですが、
カルセドニーよりはチャートに近いそうです。
微細な石英結晶が集まって出来た鉱物(潜晶質石英)で、
酸化鉄や水酸化鉄等が混ざった不透明な石です。

 名前の由来はギリシャ語のiaspisから来ており、
”斑点のある石の意味”とか”緑を意味する”・・・とか言われています。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海の青・空の青 [ルース]

 ・・・昨日何気なくテレビを見ていたら人間の祖先について話をしていました。
一般的学説では一番の起源はホヤだという説が多いようですが、
実は今も存在するナメクジウオが一番の起源だと言う説が有力になったようです。
ナメクジウオがどうやって人間にたどり着くのか? ・・・・想像がつきません[たらーっ(汗)]
でも、石と同様長~~~~~い年月をかけて進化してきたのでしょうね。

 さて、今日は

カルセドニー(Chalcedony:玉髄)

のお話です。
ジャスパーは非常に細かい結晶が集まり繊維状になった石英からなり、
ぶどう状、鍾乳状等の形態で産出されます。
(脈や晶洞を満たしていたり、コンクリーション(独立した岩塊)としても産出されます。)

1826822

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水晶+銅藍=桃炎水晶 [ルース]

 今日のお話は

ピンクファイヤークォーツ

です。
タイトルの桃炎水晶(とうえんすいしょう)は私が作った言葉です。
・・・といっても直訳した感じでしょうか? 
多分ぐぐっても他には見当たらないと思います。 もしもあったらごめんなさい
しかし、ものすごくごっつい名前になってびっくりした~(冷汗)
中華っぽい名前ですよね^^;

 ・・・って馬鹿なことをしていないで本題に入らないと。
ピンクファイヤークォーツはタイトルの通り水晶に

銅藍:コベリン(Cobellite:コベライト)

が加わって出来た石です。

1792891

 インクルージョンとしてコベライトが入っている水晶という方が分かり易いですよね^^
水晶には様々なインクルージョン入りの物が存在しています。
普通インクルージョンと言うと、アステリズムやシャトヤンシー等の光彩効果を除き
あまり良い印象が無い場合が多いのですが、
水晶のインクルージョンはなぜか非常に惹かれます。

 透明な水晶に他の有色鉱物が入るから綺麗なのでしょうか?
時々アメシストやローズクォーツ等にもインクルージョンが入っている物を
見ることがありますが、綺麗だと思っても正直強くは惹かれません。
やはり透明なクリスタルクォーツに入っているからこそ、
インクルージョンたちも引き立って見えるのかな?と思ったりします。
・・・これはあくまで私的な考えですが(^^;)

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。